障がい児の未来を考える

在宅で暮らしている重い障害を持った子供たちや発達障害があり生き辛さを感じている子供たちが地域で安心して暮らせる社会にするためには、どうしたらいいのか?私は、相談支援専門員の立場で日々奮闘する毎日です。1人の力は微力だけど、リプルの如くこの活動が広がっていけたらいいなと思います。誰もが夢を描ける社会にする事!障害があろうがなかろうが、1人の人間としてそれぞれが尊厳ある生き方が出来る社会にする事!それが私の永遠のテーマです。

チャージ症候群で生まれてきたAくん。赤ちゃんの時から、大きな手術を受けたり呼吸状態が中々改善出来ず、入退院を繰り返したり、発達の面でも沢山沢山、ママは、心配してきました。バンビーノが施設を作った時、真っ先に利用してくれて、日常生活訓練を始めました。最初は、 ...

5月は、とても気候が良くって気持ちがいいですね❗️どんぐり、ころころでは、ウッドデッキでシャボン玉の時間です😉 飛んでいくシャボン玉のいく先をしっかり目で追って楽しんでいる子達❣️この何気ない午後のひととき、当たり前の暮らしの中の一場面ですが、本当に尊い時 ...

支援とは、深く傷ついた人の心を癒して元気にする事❗️自立とは、人の心を復活させて生きていく力を養う事❗️ シリア難民の日本人支援者が話していました。相談支援も同じだと思いました。それぞれに生きてきた環境や抱えている問題は、違います。私が当事者になれるわけで ...

このページのトップヘ