障がい児の未来を考える

在宅で暮らしている重い障害を持った子供たちや発達障害があり生き辛さを感じている子供たちが地域で安心して暮らせる社会にするためには、どうしたらいいのか?私は、相談支援専門員の立場で日々奮闘する毎日です。1人の力は微力だけど、リプルの如くこの活動が広がっていけたらいいなと思います。誰もが夢を描ける社会にする事!障害があろうがなかろうが、1人の人間としてそれぞれが尊厳ある生き方が出来る社会にする事!それが私の永遠のテーマです。

今日は、久留米市の重症心身障害児者地域生活支援事業の一環として行っている研修事業の5回目でした。今回は、NEXTEPの島津先生に講演をお願いし、災害時に必要な事と今後の課題、また、NEXTEPの子供達の様子や取り組みなども教えていただきました。2部では、私が担当してい ...

親から虐待を受けて育った子は、自分が親になった時に愛情の注ぎ方がわからない。自分が虐待を受けてきたから、虐待をしないように頑張っているけれど、我が子を抱きしめることができない。生き方がわからない。特に現代は、核家族化社会。今までに味わった難しい状態や苦悩 ...

皆様の応援宜しくお願い致します。詳細は、下記をご覧ください。1人でも多くの方のご支援をお待ちしております。 https://readyfor.jp/projects/11191-bambino-tdl ...

このページのトップヘ